大阪でオススメの美容専門学校
2018年12月15日

新しい美容室求人スタイルの面貸しとは

美容室の求人広告で「面貸し」なるものを見た事はありませんか?面貸しとは大都市を中心にフリーで活躍する美容師に、美容室サイドが鏡・椅子などのスペースを貸すことを指します。

アメリカではよく見られるスタイルで、美容師・客等どの立場からでも喜ばれるものとして人気があります。美容師の報酬は売上相応からの還元率で決まる、スライド制歩合からなります。分・時間単位でスペースを借りる方法もありますが、前者の方が多く見られるパターンです。どちらも契約前に綿密な取り決めをするため大きなトラブルになることはありません。メリットを挙げましょう。

美容師自身はシフト・組織に縛られないことです。女性ならば出産・子育てに応じてフレキシブルに動けることは大きく、本格的復帰を自分好みに設定できます。美容室サイドから見れば、特に大都市でのサロン経営では賃貸料が大きな壁ですが面貸しすることで稼働率アップ、経費軽減の援護射撃になります。更に技術教育いらずの上、求人雇用に関する経費はかさみません。懇意にしている美容師が全てスタイリングという客のメリットも計り知れません。パート毎の分業では思い描いていたイメージと違ってしまう不満も一気に解消できます。

ゆくゆくは独立開業を検討、さりとて資金・知識が未だ乏しいという美容師においても実に画期的な仕事ですが注意する点もあります。雇用・労災保険は当然無く、源泉所得管理や確定申告などは全て自分自身が賄わなければなりません。しかしながらシャンプーなどの材料・光熱費は美容室負担が主であり、思うほどに出費はありません。まさに腕一本で勝負できるシステムなのです。中には長年フリーをしていたオーナーが開業したサロンで面貸し求人する場合もあります。フリーの苦労は熟知ゆえ、技術はもちろん開業相談等にも親身です。駆け出しのフリーは不安ですが、こうしたサポートを受けつつ独立を果たす方法もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *